スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振興銀を刑事告発へ=検査忌避容疑で―金融庁(時事通信)

 金融庁は10日、中小企業向け融資を手掛ける日本振興銀行(東京)を、銀行法違反(検査忌避)の疑いで近く捜査当局に刑事告発する方向で調整に入った。5月下旬には、同行に重大な法令違反があったとして、約4カ月間の一部業務停止命令を発動したが、その後、極めて悪質だったとし、刑事告発に踏み切る必要があると判断した。 

【関連ニュース】
IOSCO専門委副議長に金融庁の河野総括審議官
振興銀の調査委員、全員辞任=取締役が人選に異論
振興銀、社長ら取締役外れる=処分受け企業統治見直し
大手行、純利益1兆円=地銀は6400億円
返済猶予35万件=「金融円滑化法、一定の効果」

本会議出席わずか1日 くら替えの河上議員 「労働なき富」批判も(産経新聞)
菅首相会見速報(4)「官僚こそプロ、その力使って政策進める」(産経新聞)
過払い金返還で国賠請求=元貸金業者「規則通りに営業」―東京地裁(時事通信)
混雑区間は有料継続も=高速道無料化で―前原国交相(時事通信)
介護疲れで無理心中=84歳の母死亡、長男逮捕―兵庫・加古川(時事通信)
スポンサーサイト

「徳之島への訓練移転、島民は反対」=伊藤・鹿児島県知事が発言(時事通信)

 鹿児島県の伊藤祐一郎知事は27日午後、鳩山由紀夫首相が出席した全国知事会議で、米軍普天間飛行場移設に伴う米軍訓練の徳之島移転について「島民のほとんどが反対だ。大変厳しいと端的にお伝えしたい」と述べ、受け入れられないとの考えを強調した。
 これに対し首相は「日米合意文書の中に、訓練の移転も含めて徳之島にお願いできれば(と考えている)」と語り、28日に発表予定の日米共同声明には訓練の移転先として「徳之島」が明記されることを明らかにした。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、「県外」守れず陳謝~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能~みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー~

<社民党>鳩山政権と一定の距離置く 連立離脱を決定(毎日新聞)
「米国型」など3タイプ提示=共通番号制度案の概要判明(時事通信)
未収金対策事業「そもそも論から考える」―長浜厚労副大臣(医療介護CBニュース)
豪、捕鯨で日本を提訴へ(産経新聞)
みんなの党・江田氏、民主・渡部氏の「誘い」否定(産経新聞)

準絶滅危惧種・ハマボウ群生地に遊歩道整備 和歌山・白浜(産経新聞)

【ふるさと便り】

 和歌山県のレッドデータブックで準絶滅危惧(きぐ)種に指定されているハマボウの大きな群落が、白浜町富田の富田川と高瀬川2つの川の河口近くの湿地帯や砂州にあることがわかり、地元有志が観賞しやすいようにと手作りの遊歩道を設置した。夏には大輪が咲き誇り、関係者は「大勢の人にハマボウを楽しんでもらいたい」と話している。

 ハマボウはアオイ科フヨウ属の落葉低木。近畿の自生地は県内だけとされ、御坊市の日高川河口や那智勝浦町の太田川河口、ゆかし潟が群落として知られる。樹高3~5メートルで、直径7~8センチの黄色い大輪を咲かせる。花は朝咲いて夕方咲き終わる「一日花」だが、次々と花をつけるため、6月末から8月いっぱい楽しめるという。

 以前から群落の存在は知られていたが、周囲に高さ4、5メートルものメダケが生い茂っていたこともあり、放置されたままだった。このため、富田区長の脇本敏功さん(68)や、脇本さんが代表を務める富田区環境保全向上活動組織のメンバーが3年前からメダケの伐採活動を実施。同時にハマボウを観賞しやすいようにと、遊歩道を設置した。

 遊歩道は、周辺が珍しいカニの生息地にもなっていることから、地面から約60センチの高さに設け、延長約260メートルにわたって幅約80センチの板を敷いて作った。ほとんどが手作りで杭なども廃棄された間伐材を譲ってもらい使ったため総工費は70万円程度で済んだという。

 脇本さんは「ハマボウは何本あるのか分からないほど多い。シーズンになれば遊歩道から存分に楽しめるでしょう」。近くコースの途中に大勢が憩える広場も板を敷き詰めて作ることにしている。

【関連記事】
絶滅危惧種捕獲で男を逮捕 滋賀の淡水魚を販売
万博公園でオオタカ営巣 一部立ち入り禁止に
「日本一」よりもっときれい? 青いイシカワガエル発見
【国際情勢分析】保護は隠れ蓑 希少動物脅かす中国
希少なトラの骨で酒造る? 中国の動物園に非難の声

<自民党>青木氏の長男後継を河野太郎氏が批判 指摘で撤回(毎日新聞)
<裁判員裁判>点滴に水入れた母に懲役10年 京都地裁判決(毎日新聞)
民主中心の政権のうちに理想の医療を実現(医療介護CBニュース)
<詐欺容疑>小宮山泰子議員の兄逮捕 宝くじ販売権売却話で(毎日新聞)
<レールランナー>鉄路も道路も、これ1台 点検や災害時に(毎日新聞)

大阪市三セク元所長を逮捕へ 回数券2億円相当不足で横領容疑(産経新聞)

 大阪市の第三セクター「大阪港トランスポートシステム」(同市住之江区)が販売していた大阪港咲洲トンネルの有料回数券が大量になくなった問題で、大阪府警は17日、同社トンネル管理事務所の元所長が回数券を着服した疑いが強まったとして、業務上横領容疑で逮捕する方針を固めた。

 捜査関係者らによると、元所長は平成20年10月ごろまでトンネル管理業務を担当。回数券の販売・管理を一手に引き受けており、2千~3万円の回数券を、大量に着服した疑いが持たれている。

 回数券をめぐっては20年9月の大阪市の監査で、帳簿上の販売枚数と在庫数が一致しないことが発覚。その後の調査で、約1万枚(約2億円相当)が不足していたことが分かった。

 大阪港トランスポートシステム社は「少なくとも一部については、元所長が横領した可能性が高い」として、府警に刑事告訴するとともに、損害賠償を求めて地裁に提訴していた。

 一方、元所長は回数券の不足が発覚した後、体調不良を理由に依願退職。市の調査に対し「横領はしていない。回数券の不足は就任する前から生じていた」と、不正への関与を否定していたという。

【関連記事】
資産運用で預かった30億円横領 容疑の元公認会計士を逮捕
職員パス乱用でキセル三昧 “脱線”鉄道マン衝撃の手口
日大“激震”不祥事資料が流出…セクハラ実名、大麻、ハレンチ写真
交番の巡査長、落とし物の財布から1500円横領 落とし主は6歳児
着服は1・7億円? 容疑の元信金職員を逮捕 「車、旅行…」
中国が優等生路線に?

菅財務相 雌伏の日々「5月政変」に備え?(毎日新聞)
子ども手当申請書に本来不要な年金番号記入欄(読売新聞)
「離婚迫られた」妻殺害の中国人男を殺人容疑で逮捕 東京・府中(産経新聞)
1000億円は疑問=口蹄疫対策で財務副大臣(時事通信)
育毛剤 毎日新聞記者が体験…生える場所は選べず(毎日新聞)

「グラウンド整備悪い」と中学生殴る=野球部練習で、男を現行犯逮捕-岩手県警(時事通信)

 野球部の練習中だった中学3年の男子生徒(14)に「グラウンド整備の仕方が悪い」と因縁を付け、平手で殴ったとして、岩手県警紫波署は4日、暴行の疑いで、盛岡市の無職割船定夫容疑者(53)を現行犯逮捕した。容疑を認めているという。
 逮捕容疑は同日午前9時ごろ、同市の都南中央公園野球場で、グラウンドの整備をしていた生徒に、「なんだ、この整備の仕方は」などと因縁を付け、顔面を平手で1回殴打した疑い。生徒にけがはなかった。 

【関連ニュース】
券売機前で介護士殴る=陸自隊員逮捕
上司に暴言、同僚を暴行=職員を停職処分
男3人を傷害致死で再逮捕=工事現場遺体遺棄
殺人で同居女再逮捕=容疑否認、生活費トラブルか
同居男児虐待、少年を逮捕=傷害容疑、暴行後死亡

劇団民芸の北林谷栄さん死去(時事通信)
<訃報>神戸守一さん86歳=およげ!たいやきくんのモデル(毎日新聞)
京都の病院で集団食中毒、7人からノロウイルス(読売新聞)
<バリ邦人殺害>インドネシア人被告に禁固20年(毎日新聞)
格安宿泊・金利優遇…「子ども手当」商魂過熱(読売新聞)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。